キャッスル・ティンタジェル

東京目白にある西洋剣術スクールです。

TEL.080-3690-8657

〒171-0031 東京都豊島区目白4-13-3 大和倉庫B

12/8 中世武器・甲冑の世界-歴史の伝え方、伝わり方を考える-

12/8 中世武器・甲冑の世界-歴史の伝え方、伝わり方を考える-

_MG_2559

【特別講座】
12月8日ー中世武器・甲冑の世界-歴史の伝え方、伝わり方を考える-

キャッスル・ティンタジェルは「歴史コミュニケーション研究会」が主催している研究会で、レクチャーを行なわせていただくはこびとなりました。どなたでも聴講できますので、ご希望のかたは歴史コミュニケーション研究会へ直接お申込みください。

詳細&お申込み:歴史コミュニケーション研究会

(お話する予定の内容)
19:00 introduction.
イントロダクション
①平服バトルと甲冑バトルの論理
②決闘スタイルとグループバトルの論理
Theory of armored combat and contrast with unarmored combat, and contrast with
single combat vs. group combat. Primarily focused on foot combat
※主に地上戦に焦点をあててお話します。

Types of Armor (14th and 15th century),
(14世紀&15世紀の鎧のタイプ)
a) examples
b) characteristics
c) performance (advantages/disadvantages)
d) subtopic: shields

Types of Hand Weapons (14th and 15th century)
(14世紀&15世紀の武器のタイプ)
a) examples
b) characteristics
c) performance (advantages disadvantages.

19:35 Traditional Knightly Training
(伝統的な騎士のトレーニング)

19:40 Special Considerations
a) focus (single combat vs. melee), duel vs. battle
b) wrestling/grappling
c) weapon transition

19:50 Move Down stairs for demonstration.
20:00 Demonstration of 1 vs. 1 combat, with explanation between rounds
(鎧騎士によるデモンストレーションバトル)

20:15 Review from Zushi-sensei(Kinki Univ.)
(MC is Yanagihara-sensei(Tokyo Woman Univ.)
質疑応答

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です