キャッスル・ティンタジェル

東京目白にある西洋剣術スクールです。

TEL.080-3690-8657

〒171-0031 東京都豊島区目白4-13-3 大和倉庫B

〜中世西洋剣術大会〜 4月16日 ブレード・オブ・ドラゴン 2017

〜中世西洋剣術大会〜 4月16日 ブレード・オブ・ドラゴン 2017

(English follows)
〜中世西洋剣術大会〜
4月16日 ブレード・オブ・ドラゴン 2017

参加選手募集! ティンタジェル会員外の方も参加できます。

キャッスル・ティンタジェルは、歴史的な資料に基づいた中世西洋の剣術および文化を再現し、教え伝えている日本で初めてのスクールです。今回、「ブレード・オブ・ザ・ドラゴン」と冠しましてドイツ剣術と言われている中世西洋剣術のトーナメントを開催します。
試合はより実戦に近い形で行われます。

ドイツ剣術とは、ロングソード(両手剣)やソード&バクラー(片手剣+円盾)を使い、鎧を着けずに戦う剣術スタイルです。

西洋剣術に関わらず、あらゆる剣術を習っている方が参加できます。実戦剣術を試みたいかた、どしどしご参加ください!
試合出場希望者はキャッスル・ティンタジェルまでお問い合わせください。

<選手参加費>
①ノービスランク(初級レベル)
※スパーリング・ファンファイト含む
一般 1080円 / ティンタジェル会員無料

②スカラーランク(上級レベル)
※スパーリング・ファンファイト含む
一般 2160円 /ティンタジェル会員1080円

※外部の参加選手の参加費は当日受付いたします。

<観戦チケット購入>
前売り:1080円(税込み)
当 日:1620円

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kehjysdekr.html

☆ドイツ剣術の名前の由来☆
14世紀ドイツの剣術家、ヨハンネス=リヒテナウアーが体系づけた剣術のテクニックのため、一般にドイツ剣術と言われています。日本では唯一、ティンタジェルのジェイノイズが教えています。

あまりなじみがないかもしれませんが、ゲーム「ダークソウル2」やアニメ映画「ベルセルク」の一部に本物のドイツ剣術のテクニックが取入れられています。ぜひこの機会にご観戦にお越し下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

試合スケジュールは試合の進行状況によって変更する場合がございます。ご了承ください。

問い合わせ先:ykasai@castletintagel.com
電話:080-3690-8657

<スケジュール>
11:00 — 選手集合/ 外部参加選手のランクチェック
12:00 – オープニングセレモニー
12:20 – ノービス 一人の型のデモンストレーション(オプション)
12:50- ウォーミングアップスパーリング
13:10 – ノービス ソフトソード /刀 オープン戦 ーセルフジャッジ
14:10 スカラー 一人の型&二人の型デモンストレーション
14:40 -ウォーミングアップスパーリング
15:00 -スカラー シンセティックロングソード/刀 オープン戦 ーセルフジャッジ制
16:00 ウォーミングアップスパーリング
16:20 スカラー シンセティックソード&バックラー トーナメト (ティンタジェルメンバー)ーセルフジャッジ制
17:00 スカラー シンセティックロングソード/刀によるオープンプライズトーナメントー審判制
17:45 ファンファイト
18:00 終了

<レンタル料金>
剣:1000円(税別)
防具:1000円(税別/ジャケットを覗く)
ジャケット/ギャンベゾン:1000円(税別)

<ノート>
※外部選手はティンタジェルのランク判定による。
日本の古武道流派で出場希望の選手は田中講師が判定。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~ Historical Western Martial Arts Tournament ~
4/16 Blades of the Dragon 2017

<Charge>
a) watching 1080 yen
b) novice tournament and sparring 1080 yen/
free for Tintagel members
c) scholar tournament and sparring 2160 yen/
1080 yen for members

<Rental goods charge >
Sword:1000 yen
Protection:1000yen(Jackets don’t includ)
Jacket or Gambeson:1000yen

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kehjysdekr.html

<Tournament>
11:00 — guest rank assessment
12:00 – opening ceremony
12: 20 – Novice kata demonstration (required)
12: 50 warm up sparring
13:10 Novice Softsword / Katana (open) – self judging
14:10 Scholar kata demonstration — 1 and 2 man kata
14:40 warm up sparring
15:00 Scholar synthetic longsword/katana/ – open to guests- self-judging
16:00 warm up sparring
16:20 Scholar synthetic sword and buckler(Tintagel students) /- self-judging
17:00 Scholar synthetic longsword/katana/ prize tournament -open to guests – judged
17:45 Fun fights
18:00 closing

<Note>
Gest fighters rank will be deterind according to Tintagel rank, and determined by Tanaka for Kenjutsu

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です